SHOESbakery(シューズベーカリー) 【SHOESbakery】では、環境に配慮した独自のサステナブル基準を設けて、ハイヒールパンプスやバレエシューズなど安全で綺麗な靴作りを心掛けています。革を無駄にせず、リサイクル素材や自然環境に影響を与えにくい素材を積極的に選びながら物作りをします。大好きなパンプスを履いて、楽しく過ごす時間が増えることを願っております。

靴の選び方 基本編

みなさまこんにちは。

 

今日は靴の選び方のお話です。

本当は色々語りたいのですが・・・

超大作になってしまうので、今日は基本編とさせていただきます。

 

 

大まかな流れは

 

①足を測る

②しっかり履く

③しっかり動き回ってみる

 

です。今日は簡単にですが、一つずつご説明していきますね。

 

 

 

合う靴選びの第一歩…正しいサイズを知る

 

まずはご自身の正しい足サイズを調べてみましょう。

「思ってたのと違うわ!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

以下、ご自宅で簡単に足サイズを測る方法です。ぜひお試しください。

 

 

①壁にかかとをつけて立ち、30センチ定規を置いたり、メジャーを伸ばして貼ったりして、

上から目盛りを読みましょう。

 

足長の測り方①

 

 

②親指の付け根と小指の付け根の、骨が出っ張ったところを

メジャーでぐるりと一周測りましょう。

 

足囲の測り方

 

 

ざっくりとした目安ですが、

①と②の長さが同じくらいでしたら、いわゆる「Eワイズ」くらいだと言われています。

標準的なバランスですね。

 

例えば、①の長さが23.2㎝ ②の長さが22.5㎝だったら?

靴サイズで言えば23㎝か23.5㎝に相当しますが、

足自体は少しほっそりしています。

「幅広だから・・・」と思い込んで2Eや3Eの靴をお選びになるのは

足トラブルの原因になりやすいので、気をつけてくださいね。

 

 

 

 

実際の靴の選び方

 

実際の靴屋さんでの選び方のポイントです。

 

①その靴を履いて出掛けるときの足の状態で選ぶ!

 

「足がむくんでいる夕方に買った方がいい?」

と聞かれることがよくありますが、

その靴をむくんでいない朝履いて、玄関を飛び出したらどうでしょう?

パンプスなら、ゆるくてスタスタとは歩けないかもしれません。

スニーカーでも、足の裏が滑って歩きにくいかもしれません。

その靴を履いて朝の玄関を飛び出すときや、ガンガン歩くときの状態を優先して

選んでみてください。

 

また、ゆるい靴を履いていることで余計に足が浮腫みやすくなります。

実は足が浮腫んでいる時にピッタリとした靴を履くと

みるみるうちにむくみが取れていったりします。

 

 

②紐やファスナー、ベルトはしっかり締める!

 

「脱ぎ履きやすいように紐はゆるく結んでおいて、ファスナーは開けっぱなしで・・・」

これでは正しいサイズの靴も、お値段の張る靴もその効果を発揮できません(;´・ω・`)

よい靴と巡り会うには、正しく履くことが大切です( ´ ▽ ` )

 

紐、ファスナー、ベルトを締めることにはとっても素敵な効果があります!

 

その1、足のアーチの崩れを防ぐ!

その2、疲れにくくなる!

その3、靴が長持ちする!

その4、姿勢が良くなり美しくなる!

 

ざっくり言いますと、

靴の留め具部分は歪みやすい足の骨格をサポートしてくれる部分です。

外反母趾を予防したり、疲れにくくズンズン歩いて行くのに役立ったりします。

靴の中で足があらぬところを擦ることも減り、靴が綺麗な形で長持ちします。

 

つまり靴をゆるめて履いたり、ゆるい靴ばかり履くと・・・

1〜4の素晴らしい効果と反対のことが起こります。

 

 

 

 

 

靴の試着のコツは・・・動き回る!

 

「まだ買っていない靴だから・・・」

と遠慮されてそろりそろりとだけ歩かれる方や、

 

足を入れて「ドンドンッ」とその場で踏み鳴らすだけ。という方もいらっしゃいます。

 

でもやっぱり、朝玄関から飛び出した時の動きが1番わかりやすいですよ!

大股で、勢いよく、階段を駆け降りて・・・

その動きに靴がきちんと「ついてきて」いるでしょうか?

それをお店の中で試してみてください。

 

大きめの一歩を踏み出してみる。

大きく、早足で、お店の中を歩いてみる。

背伸びをしてみる。

しゃがんでみる。

 

日常に必要な動作をしてみてください。

「背伸び」は特に有効です。階段を降りるときはこの動きになりますから、

このときかかとがスポスポ抜けるようでは危ない、と分かります。

 

 

そんなに動きまわっていいの?と心配なかたは、お店の人に一言

「歩いてみていいですか?」

と確認されたら十分ですよ。

お客様にしっかりと合う靴を見つけられることが、1番大切なことですからね(*´꒳`*)

 

 

 

 

 

さて、今日は基本編でしたが、いかがでしたか?

何かみなさまのお役に立てる情報がありましたら幸いです。

 

 

今後、足の計測結果の詳しい見方や、足のトラブルに関するお話もする予定です。

 

ひとまず次回の靴の選び方では、 フィット感 に関するお話をしようと思っています。

キーワードは「ゆるい靴ほど要注意」!

 

それではまた( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

SHOESbakery(シューズベーカリー) 【SHOESbakery】では、環境に配慮した独自のサステナブル基準を設けて、ハイヒールパンプスやバレエシューズなど安全で綺麗な靴作りを心掛けています。革を無駄にせず、リサイクル素材や自然環境に影響を与えにくい素材を積極的に選びながら物作りをします。大好きなパンプスを履いて、楽しく過ごす時間が増えることを願っております。

〒116-0003
東京都荒川区南千住7丁目27−4

03-3806-5001

9:30~17:30
定休日:土日祝日。年末年始。夏季休暇。